日本人的発想で英訳すると ”Homework is difficult”え? そんな英語どこで学びましたか

厳しい環境の今こそ自分で学んで、ネィティブと話しましょう。
(右のカラムでは網野智世子の秘伝:アミチヨヒデンを解説しています/進行中です)


網野智世子の動詞で極める英語勉強法





「今日の宿題は難しい。」って英語で話してみましょう

Today's homework is difficult. なんて思い浮かべていませんよね?

答えの例は I have trouble to get today's homework done. です

そのまま日本語の発想で直訳するとタイトルの例のようになってしまいます


なぜそうなってしまうかご存知ですか


そういわれても・・・なぜかそうなるんですよね。

この日本人的直訳パターンも
ある秘密を使うと見事に英語に生まれ変わります。

■その秘密はこちらから■


あなたの英語に魔法をかけるならそれは「動詞の使い方」です。

■実際にコミュニケーションを取るには動詞の語句をできる限り増やすこと

日本語と英語では文化も発想もそのスタイルが全く違います。

英語など実は世界の多くの言語が簡単に言ってしまうと動詞が中心なのです。

日本語の方が世界では少ないタイプなのです。

だから英語を使いこなすには動詞の優先順を上げて勉強するべきだと思います。


相対的ですが、
日本語は形容詞が豊かで動詞はもともと少ないことをご存知ですか?


さらに名詞が重要で動詞のような役割も果たしてしまいます。


やっぱり日本人が英語をなかなか話せないのは理由があるのですね・・・



ではどう始めればよいのでしょうか

■英作なら先ず動詞を決めてしまう・・・


■リスニングなら動詞を素早く聞き取ること


■英訳なら初めに動詞にマークする



網野さんは30歳を過ぎて英語をこの方法で始めて、すぐにTOEICで980点を獲得しています。


■詳しくはこちらから■



こんな時期こそ自分で学んで、ネィティブと話しましょう。
(右のカラムで網野智世子の秘伝:アミチヨヒデンを解説しています/進行中です)

このサイトは管理人が独自の判断で英語を話したくても話せない人のために
これは使えると感じた情報を紹介しています。

 本当に役立つかはご自身の判断をいただけますようお願いいたします

英語上達の秘密とは?
魔法をかける「動詞の使い方」
リンク
リンク集1

運営者情報

【運営者情報はページ下部を参照ください】
当サイトはリンクフリーですが、以下のような内容のサイトはご遠慮ください。
・アダルト関連の記事を扱うサイト
・誹謗中傷を主としたサイト
・著作権侵害の恐れがあるサイト

プライバシーポリシー

当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。
取得したホスト情報などは広告利用状況の集計に使用させていただくことがあります。

RSSリーダーに追加

iGoogleに追加

My Yahoo!に追加

QRコード

今更聞けない人に。CMSのすすめ